悩み多きは【白髪染め】

昨今、グレイヘアが各方面で話題ですね。
実際にはお仕事をしている間は染めたい!とのご意見が多く聞かれます。

縮毛矯正毛・セルフカラー・サロンでも頻繫に染める…様々なケースございます。

…そこに、危険が隠れていることも?!早速チェックを♪

  • 縮毛矯正を常に掛けている状態だ
  • ★パーマや矯正を2~3ヶ月で頻繫に掛ける
  • ★傷んでまとまらない→縮毛矯正してしまう
  • ★まとまらないので高温のヘアアイロン使用・日常的にセットする
  • 泡タイプのカラー剤で毛先まで塗っている
  • ★クリームタイプでも毛先についている
  • ★せっかく苦労して塗れたから長めに時間を置く
  • ★いろんな美容院にいくから施術履歴?忘れちゃった…


白髪染めの染める頻度の高さは突出しており、一般的な施術でありながら警戒が必要です。
全体がバリバリに傷んでしまっているケースも…。

じゃあ、どうしたらいいの???
染めたいし、矯正も掛けたいの!!

※こちらはヘアマニキュア初体験のお客様♪明るめチョイスでツヤツヤです!

当店では、

ダメージ進行が著しい
★現状維持で改善できそうにない
もっと毛質に合う染め方がある

場合は丁寧にご説明させて頂きます!
改善策のご提案と当店の姿勢です♪

  • ➀白髪染めをヘアマニキュア天然ヘナ・ケミカルヘナへ転換のご提案
  • ➁縮毛矯正は的確な技術技法によりダメージを最小限に抑えること
  • ➂特殊な薬液アクアヴェールでさらにしなやか


白髪染め…少ない方でも年間6~7回は白髪染めなさることでしょう。
これは【定期的にしっかりと毛を傷めている】に他なりません。
せっかくいいシャンプー・ヘアケア剤を使っても…イタチごっこ。

縮毛矯正…一回あたりのダメージが少なければ後々の毛の状態に大きな差が生まれます。
傷んでまとまらないから短期間で矯正を…というサイクルを変えることが必要です。

長年に亘りダメージを受けた毛髪は一朝一夕に蘇りませんが、これから取り戻すことは可能です‼
今日もあなたの毛根からは、まだ全く傷んでいない健康な毛が続々と生えてきています!
文字通り【(髪の毛は)生まれ変わる】のです。
諦めずに、前向きに一歩ずつ♪

より詳しい内容はこちら!

 

【おまけ】
そんなにダメージしていなくても、もちろんご提案していきます♪
世間話感覚で髪について話しだしたらぜひお耳をお貸しくださいね。

お客様におかれましても、過去の髪型の経験やお悩み・困っているなど…

『こんなこと言ったらバカにされないだろうか…』
『自分の毛にコンプレックスが強くて…』

美容室の扉を叩くまでにたくさんの思いがあることと思います。
気兼ねなくご相談を下さることが私たちの願いです。


2019年04月15日