ケミカルヘナとは??

ヘナを検索してたどり着いたお客様、ありがとうございます。

今日はケミカルヘナって何??についてです。

ケミカルヘナ=化学染料(ジアミン)配合のヘナ商品です。
PPD(パラフェニレンジアミン)…通常のアルカリカラーや白髪染めにも含まれている合成化学染料です。

アレルギー反応を起こす場合のある成分ですのでこれに対するアレルギー持ちの方は注意しなくてはなりません。
10年以上前から美容室や量販店で販売されていました。

今までの美容室でヘナで染めてるつもりが…
実は天然染料100%じゃなかった!

嘘でしょ??いつも『ヘナ』ってお願いしていたんですけど…

そんなお客様、当店にもお見えになります。なにが違うのでしょう??

 

  • ➀天然ヘナ100%では白髪はオレンジ色になる
  • ➁天然ヘナの『ブラウン』などど表記されている商品はインディゴ多め+ヘナ
  • ➂染めた直後からしっかりブラウン・ブラックになる場合ケミカルヘナ
  • ④天然ヘナ+インディゴは染めて1~2日掛けて色に深みがでる

 


☆天然のヘナはお茶のように安らぎのある香りが特徴です☆

『ヘナカラー』としか表記されず、詳しい説明もない場合天然100%ヘナでないことが多々あります。

美容室・美容師の姿勢としてジアミンアレルギーを起こす可能性のある商品を提供していることを必ずご説明する必要があります。
ですが、それがなされていないケースが多いのも事実です。

お客様にはこの点をしっかりと認識していただき説明不足・曖昧な『ヘナカラー』にはご注意を頂きたいと思います。
ケミカルヘナで黒々と染め上げられた毛に天然ヘナ+天然インディゴの2度染めをした場合、その色の差に驚かれる場合があります。
当店で2度染めした場合は柔らかな茶色で、決して真っ黒にはなりません。

これまで真っ黒になっていたいう事はそれだけジアミンの含有量が高いとお考えください。

ご興味のある方はぜひこちらへ♪



2019年08月09日