カラー&パーマ

カラー&パーマへの思い

アマンは考えました…どうすれば髪を傷めずに(正しくは最小限のダメージで)お客様の希望をかなえられるか。
もちろん色味は何とでもなります…が、希望の色にはなりましたが髪はボロボロになっちゃいました!では、おしゃれという意味ではまったく成功とはいえません。
簡単に希望の色味を出すには強いカラー剤を使えば済むことですが、それではその後の髪の毛のことやお客様のことまで考えているとは言えそうにありません。

私達は不特定多数のお客様を相手にしていますので中には肌の弱い方もいます。
そういうお客様に強い薬液を使ったらとんでもないことになります。

カラー剤によるかぶれ・アレルギー反応はひどい時は(極論ですが)死ぬ場合さえあります。
個人が自分で染める場合は使用者責任は個人にありPL法は個人が背負うことになりますが、
商売でやっている私達はそうは行きません。大変な責任を負わなくてはなりません。

そのため何種類もの薬液やバリエーションをもって対応しております。

☆ローライトを利用した上品な立体カラー☆

お好きなページへどうぞ♪

おしゃれ染?白髪染め?ブリーチ?縮毛矯正?
いろいろ載せています♪


白髪対策チェックコーナー♪