角ルアーの世界

 

オリジナルルアーを作り、それを使って釣りをする…釣り人にとってのマニアックな楽しみであります。
今までは主にバスルアーを作る人達、あるいはトラウト用ミノールアーを作る人たちが多く嵩じてハンドメイドルアービルダーとしてその名が轟いている方々が多数います。

村瀬氏菊池氏などは私も親しくして頂いてます。


角あるいは貝等を使った釣り道具は、海で使うマリーン用に代表されますがここでは湖のトローリングを主体にしたルアーを紹介します。
今、巷で使われている角ルアーはOX製が主流だと思います。
一部マニアはどこからか角を手に入れ密かに手作りを楽しんいるもので、私もそんな一人です。

芦ノ湖・中禅寺湖・銀山湖など私の行くフィールドでは角ルアーは絶対的威力があります。
(たまたま釣れたのではなく安定的釣果として)
また、角ルアーをあまり知らない方でもOXルアーなどを見聞きしてはいると思いますし購入して楽しんでいる方もたくさんいると思います。
私も当初はOXルアーのおせわになっていましたが友人がたまたま牛角の材料を手に入れ分けてくれたものを使い思考錯誤で作ったものが大ヒット。
以来オリジナル角ルアーにはまり込んでしまいました。
それ以前は私もハンクルに代表されるオリジナルミノーを真似て作っていましたが、天然素材としての角のオリジナリティーと二つと同じ物が無いことに惹かれました。
また黒蝶貝・白蝶貝・アワビなど貝素材を取り入れたオリジナルも友人同士での情報交換で練り上げ、モノにしています。

現在、牛角ルアーは飽きられてきているという方もいますが、今まであまり知られていない(一部マニア以外は)牛角ルアーの世界をご披露するには良い機会かとおもいます.
またほかにも同じように角ルアーを作り楽しんでいる方がいます。
KFTさんという方ですが彼は私とは違う素材で楽しんでいますので参考にしてください。


作り方はこちら

 



夜明けの中禅寺湖